第15回(7月24日)の内容

■ 演奏前のストレッチ
① 体の後ろで手を組み、肩を出来る限り上げ、その後ふっと力を抜く。何度か繰り返す。
② 首の後ろを支えるような状態で手を組み、そこからひじを出来る限り開く。何度か繰り返す。
③ 体の前で手の指先を合わせる。手のひらは床側、腕は床と平行に。右肘を左手で持って体に引き寄せる。数秒間保った後、スタートの状態に戻す。次に右手の指先を持って後ろに押す。
数秒間キープ。左手も同様に行う。腕が常に床と平行であることを意識する。
④ 両腕を体側と平行に、力を抜いて上下に振る。上げた時の腕は、両耳に触れる感覚を保つ。

■ 右手のチェック!
~今回は一人ずつチェック!他の人へのアドバイスも参考にしましょう。
・水を振り払うような、すばやいリストの動きを意識して!
・リズムの乗って弾いてみましょう!
・弦にあてる爪(指)の角度を意識しましょう!
・慣れるまでは、チャスキードの音よりも、手首から先の振りを大きくし、小さくならないように意識しましょう!
・慣れてきたらチャスキードの残響音に気をつけましょう!
~ただし、動きが硬く、小さくなりすぎないように注意!

■『MAMI MAMI』(CALYPSO)
・基本リズム
1)タン・タ・タア・タ・タン
2)タタ・タ・タア・タ・タン
3)タン・タン・タン・タン(疲れたときなどこれを間にはさむ)
※時折鏡で弾き方をチェックしてみましょう!
・Aメロ、Bメロ通し
・ラストの弾き方~ E6 / D6 / D#6 // E6の2小節
押さえ方:E6=2フレットセイハ  D6=全て開放 D#6=1フレットセイハ
リ ズ ム:タ・タッ/タッ/タッ//タ・タァ~ン
・Dメロに挑戦
let me go Mami は、4回/1セットを2セット
4回/1セットのうち、1と4、2と3が同じ歌い方
・ABCABD+ラストの順に通し

■『COMPADRE PANCHO』
・全体通し
・Aメロのみ復習
・Bメロに挑戦!
・タンボールのリズムに合わせてBメロのリズムを歌ってみましょう。
・メレンゲの大切なリズムの練習 ~タンボールのリズムとのはまり方を意識しましょう。
1) ン・タッ・タ・タ
2) タッ・タッ・タ
・ひざでメレンゲのリズムを叩きながら歌ってみましょう。
Aメロのみ / Bメロのみ / 全体通して
・歌詞の意味

◇知識コーナー 『Apure en un Viaje』(Pasaje Lanero)
・音源 Cesar Bernal /Los Grandes Exitos del Folklore Vol.2
・Joropo Llanero=2種類
(1)Pasaje Llanero ~ロマンチック・歌詞が重要・一つ一つ作曲家が作曲
(2)Golpe Llanero ~レシオ(力強い)・循環コード・音楽的構造が重要
・即興的
・タイトルの意味=『アプーレ州を一巡り』
・歌詞の意味
・検証!Apure en un Viaje~地名を地図上で検証
・音源 Ensamble Gurrufio /MAROA (楽器演奏として好まれる例)

■『Apure en un Viaje』に挑戦!
・音源に合わせてのクアトロデモ演奏
・構成の説明
・コードの押さえ方説明~コード譜下のフレットボード参照
参照フレットボード以外の抑え方
~記述方:フレット/弦=指(①人差し指、②中指、③薬指、④小指、◎親指)
Am7 → 1/1=① 1/2=① 2/3=② 0/4=開放
E7  → 3/1=④ 2/2=② 2/3=① 2/4=①
C   → 1/1=①  1/2=① 2/3=②  3/4=③
(1フレットをセーハしなくてもいい。してもいいです)
~次回はみんなで合わせてみましょう!!

■ 通し
・QUIRPA
・PERIQUERA
・ZUMBA QUE ZUMBA
・El PASTORCITO

“第15回(7月24日)の内容” の続きを読む