12月11日の講義予定

次回12月11日の学習事項は以下を予定しています。
教材はプリントアウトしご持参下さい。

1)右手の弾き方についてワンポイント。
2)VALS PICA PICAのAメロ・Bメロを復習し、伴奏に取りかかります。(譜面参照)
3)QUIRPAとSEIS POR DERECHOのメドレーの転換部の練習。
これは、CD:BANDOLAS DE VENEZUELAの4曲目のQUIRPA SEISにある転換部です。
 (譜面参照)
4)MAMI MAMI、CALYPSO MANをカリプソ・パーカッション・アンサンブルでやります。
5)LAS BELLAS NOCHES DE MAIQUETIAを通します。
6)前回触れられなかった新曲、El PRISIONEROでマイナーコードにも慣れましょう!
前回の添付音源をよく聴いてきて下さい。
7)4月8日(金)の発表会の件について話します。
今後のクラス日程は、1/22、2/19、3/19を予定しております。この3回は、集中的に課題曲に取り組むことになります。次回クラスで現段階での本番参加の可否を伺います。

第19回(11月13日)の講義予定

次回11月13日の学習事項は以下を予定しています。

1)右手の弾き方についてワンポイント。
前回のホローポに引き続いて、RAFAEL BRITO流のメレンゲの弾き方に触れます。
2)MAMI MAMI、CALYPSO MANをカリプソ・パーカッション・アンサンブルでやります。
3)LAS BELLAS NOCHES DE MAIQUETIAを通します。
4)VALS PICA PICAのAメロ(添付譜参照)を復習し、Bメロに取り掛かります。
時間次第でAメロの伴奏にも入ります。

※この曲の歌バージョンを聴きたい方は以下をクリックして下さい。
http://www.dalealplay.com/informaciondecontenido.php?con=107218

5)新曲、El PRISIONEROでマイナーコードにも慣れましょう!
音源をよく聴いてきて下さい。
6)知識コーナーもお楽しみに!
7)そのほかのホローポなども時間次第で復習します。

10月16日の学習内容

次回10月16日の学習事項は以下を予定しています。

1)右手の弾き方について
私自身大阪でのAHONDAワークショップに通訳として参加し、そこで得たRAFAEL BRITO氏から得た新たな知識を紹介します。
2)通す曲は、COMPADRE PANCHO、MAMI MAMI、CALYPSO MAN、QUIRPA、ZUMBA QUE ZUMBA、PERIQUERA、EL PASTORCITO、SEIS POR DERECHO、APURE EN UN VIAJE...などです。カリプソはパーカッション・アンサンブルも含みます。
3)久しぶりに、LAS BELLAS NOCHES DE MAIQUETIAを通します。
4)ミニライブは、ホローポ・ダンスです。体験もあります。お楽しみに!

第16回(8月21日)の学習予定

次回8月21日のクラスでは、以下の学習事項を予定しています。

1)右手の弾き方についてワンポイント。
2)COMPADRE PANCHOを通して弾き語りをします。
3)MAMI MAMIのコーラスパートを歌いながら通せるようにします。
4)QUIRPA、ZUMBA QUE ZUMBA、PERIQUERA、EL PASTORCITOの通しをします。
(さらに2人デビュー!)。
5)APURE EN UN VIAJEを音源に合わせて通します。
(歌詞の地名をたどった地図を添付しました)

“第16回(8月21日)の学習予定” の続きを読む