10月17日(土)21:00~22:30 BSプレミアム「体感!グレートネイチャー 驚異!世界一の雷多発地帯~ベネズエラ・マラカイボ湖~」

久しぶりにベネズエラ関係のテレビ番組の案内です。
 
明日、10月17日(土)21:00~22:30  BSプレミアム
「体感!グレートネイチャー 驚異!世界一の雷多発地帯~ベネズエラ・マラカイボ湖~」
詳細は、以下のURLをクリック!
http://www4.nhk.or.jp/greatnature/x/2015-10-17/10/15930/2551064/
 
関連記事
http://matome.naver.jp/odai/2141007710937385601
 

エル・システマ出演テレビ番組

この秋のエル・システマの日本ツアーに参加した2人のソリストが、NHK BSプレミアム『クラシック倶楽部』(朝6:00-6:55)で取り上げられます。

12月20日(金)
「フランシスコ・フローレス トランペット・リサイタル」
(エル・システマ フェスティバル参加公演 10月8日 東京Hakujuホール)
・ベネズエラから世界の舞台へ!
・モーリス・アンドレ国際トランペット・コンクールで世界を制した天才トランペッター

12月26日(木)
「エディクソン・ルイス コントラバス・リサイタル」
(エル・システマ フェスティバル参加公演 10月11日 東京Hakujuホール)
・ベネズエラの貧困地区から世界のベルリン・フィルへ!
・エル・システマが生んだ奇跡のスター

http://www.nhk.or.jp/classic/club/

NHK音楽祭2013 ヴェルディ・ガラ・コンサート

エル・システマの日本公演がいよいよ始まりましたね!
グスターボ・ドゥダメル指揮の公演の番組の案内です。

◎クラシック音楽館 NHK音楽祭2013
ヴェルディ・ガラ・コンサート
10/13 (日) 21:00 〜 23:00 (120分) NHK
Eテレ1・東京(Ch.2)

<番組概要>
歌劇「椿姫」から前奏曲 歌劇「ルイザ・ミラー」序曲 歌劇「トロヴァトーレ」から「ああ、あなたこそ私の恋人〜見よ、恐ろしい火を」「静かな夜〜この恋を語るすべもなく」歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲 歌劇「運命の力」序曲ほか
【出演】管弦楽:ミラノ・スカラ座管弦楽団 ソプラノ:マリア・ホセ・シーリ テノール:スチュアート・ニール 指揮:グスターボ・ドゥダメル(2013年9月16日/東京・NHKホール)
【出演】ソプラノ…マリア・ホセ・シーリ,テノール…スチュアート・ニール,ピアノ…ケマル・ゲキチ,管弦楽…ミラノ・スカラ座管弦楽団,指揮…グスターボ・ドゥダメル
http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/x/2013-10-13/31/22714/

ベネズエラ関係テレビ番組

ひさしぶりにベネズエラが登場する番組の案内です。

◎地球絶景紀行「悠久のギアナ高地ロライマ山/ベネズエラ」
9/20 (金) 21:00 〜 21:54 (54分) BS-TBS(Ch.6)

<番組概要>
今回の絶景の舞台は南米ベネズエラ。悠久の大地ギアナ高地をめざします。そこは、まさに野生の楽園。その豊かな水の恵みは、人々の暮らしを潤していました。やがて辿り着いたのは、不思議な形をした古き山、ロライマ山。頂には、太古の大自然を今に残す、神秘の世界が広がります。はるかなる地球の記憶に出会う旅。さあ、絶景の、まん中へ・・・! 旅の案内人は安田成美。

http://www.bs-tbs.co.jp/zekkei/

 

◎日曜ビッグバラエティ「世界の秘境で大発見!日本食堂10」
9/22 (日) 19:54 〜 21:48 (114分) テレビ東京(Ch.7)

<番組概要>
好評企画の第10弾。日本から遠く離れた日本食堂を捜索。「どんな日本食を出しているのか?」「なぜ世界の果てで日本食堂を開くのか?」という謎を解明し、そこにある人間ドラマに迫る!世界有数のリゾートアイランド、フィジー共和国。料理に関しては素人というオーナーがこだわったのは「日本の味」。現地で入手しにくい調味料は日本にいる家族や知人から送ってもらっている。妻子を日本に残してフィジーで日本食堂を続ける理由とは…。 その他、ベネズエラ、マカオの日本食堂も紹介します。

http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/

BANDOLA DE PUERTO ORDAZ


YouTube: bandola puerto ordaz

 

■プエルト・オルダスのバンドーラ?

この動画は、私がYouTubeでバンドーラを見始めたころから、ずっと気になっていたものです。プエルト・オルダスは、ベネズエラ南東部のボリバル州に属し、オリノコ川とカロニー川の合流地点に建設された新しい町で、鉱山業の重要な拠点です。

“BANDOLA DE PUERTO ORDAZ”の続きを読む

貴重なビデオ Bandolas Venezolanos

クラスにバンドーラに一生懸命になる人がでてきたこと、従来からのBandola Llaneraの曲に加えて、Bajo Secoなどのめずらしいジャンルのバンドーラ曲も取り上げていること、国産第1号のバンドーラを披露したことなど・・・で、以前よりみなさんのバンドーラに対する関心が高まっているかもしれません。

この機会に、バンドーラに関する非常に貴重な番組を配信します。

”Bandolas Venezolanos”というタイトルで、Fundación Bigottがベネズエラのフォルクローレの膨大なシリーズ、”Encuentro con…”の一つとして製作した30分弱の番組です。
以前は現地ではVHSで入手することができましたが、近年出たDVD復刻シリーズには含まれなかったので、今は非常に貴重な映像です。
私が直接、Fundación Bigottのフォルクローレ学校のカウンターでコピーしてもらったものです。

ベネズエラのバンドーラの起源や四種類のバンドーラの紹介に始まり、各バンドーラの巨匠のインタビューと実演、最後には4つのバンドーラのセッションという盛りだくさんの内容のドキュメンタリーです。
出演者は登場順に以下です。
各バンドーラを代表するそうそうたるマエストロたちです。

Bandola Llanera – Ismael Querales
Bandola Guayanesa – Cheo Hurtado
Bandola Oriental – Ricardo Sandoval
Bandola Central – Juan Esteban García

“貴重なビデオ Bandolas Venezolanos”の続きを読む

セレステが You Tube デビュー!

セレステのライブをまだご覧になっていないみなさんもみえると思いますので、ご案内します。

10/20に、名古屋大学大学院国際開発学科が主催した『カルチャーショー』という留学生が母国の音楽や舞踊を披露するイベントに招待出演しました。両脇のフルート奏者とパーカッション奏者は、何と大学の先生です。

3つの動画に分けて、25分ぐらいのステージが全部アップされています。



YouTube: 8.3Latin America



YouTube: 8.4Latin America



YouTube: 8.5Latin America

演奏曲は、以下です。
1)  El Cruzao, joropo oriental – Ricardo Sandoval
2)  Venezuela, vals venezolano – Pablo Herrero & Jese Luis Armentero
3)  Apure en un Viaje, pasaje llanero – Genaro Prieto,
4)  Bumbac, calipso – Ricardo Sandoval
5)  Moliendo Cafe, orquidea – Hugo Blanco

留学生たちの演目も興味深いので、関連動画の中から選んで閲覧してみてください。