ベネズエラ音楽ユニット・アオンダ2012名古屋公演のお知らせ

この度、私の主催するフラメンコ舞踊教室『フラメンコスタジオ・ラ・チャタ』(名古屋市緑区)において、一流のベネズエラ音楽演奏家によるライブを催すこととなりましたのでご案内させていただきます。

日本では馴染みの薄いベネズエラ音楽の普及演奏活動を精力的に進める、ベネズエラハープ(アルパ)奏者の吉澤陽子と3人のベネズエラ人トップアーティストからなる、『アオンダ』AHONDAが毎年来日し、ツアーを行ってきました。今回は、仙台在住の吉澤陽子が被災したために少し時期をおきましたが、5回目の来日となります。名古屋での公演は、これが初めてとなります。

アオンダ2012名古屋公演
日時:3月7日(水) 開場18:30/開演19:00
場所:『フラメンコスタジオ・ラ・チャタ』 
愛知県名古屋市緑区漆山313 (名鉄左京山駅徒歩3分)
入場料:3000円(要予約)
主催:フラメンコスタジオ・ラ・チャタ
共催:日本にムシカ・ベネソラーナを広める会
協力:日本ベネズエラ協会/宮城音楽支援ネットワーク
後援:ベネズエラ・ボリバル共和国大使館
予約・問い合わせ:出口 TEL/ 052-624-5610
e-mail/ chata(A)qc.commufa.jp  ← (A)を@に変えてお送りください

Ahonda2012

今回のツアーは、東日本大震災復興チャリティーツアーという主旨も含み、音楽支援ネットワークに義捐金を寄付することになっております。

リーダーのラファエル”エル・ポジョ”ブリートは、セカンドアルバムがプラチナディスクとなり、テレビでも司会者などとして活躍する、本国では誰もが知る有名人です。国際的にも、ラテングラミーを獲得しそうな勢いです。

今年は、特別ゲストとして、アフロ系ラテンパーカッションを得意とするジョナサン・ガビディアが加わります。これにより、ヨーロッパ風の美しいワルツからアフロ系太鼓音楽まで、大変多様なベネズエラ音楽のさまざまな面をお楽しみいただけることと思います。

小さなスペースですので、一級のベネズエラ音楽を「間近で」体験できるめったにない機会です。ただ、それゆえに席数も余裕がございませんので、お越しいただける方には、できるだけ早いご予約をお勧めします。

名古屋、ないし、中部地方に興味をそそりそうなお知り合いがみえましたら、ぜひご案内下さい。CDなどでもなかなか聞くことのできない、知られざる音楽大国ベネズエラの調べをこの貴重な機会にぜひともご体験下さい。

 

アオンダの公演チラシのダウンロードはこちらから:
Ahonda2012名古屋公演チラシ(PDF)をダウンロード »

Ahonda2012全国版チラシ(PDF)をダウンロード »

吉澤陽子HP:
http://www016.upp.so-net.ne.jp/vivavene/index.html
アオンダ演奏風景:
http://www.youtube.com/watch?v=ZM-pdWN2vLY