TVes映画番組情報

ベネズエラ国営放送局TVesの今週は、にぎやかなベネズエラ映画週間となっています。

一般にベネズエラが舞台になっている映画は、犯罪ものや誘拐ものが多いと言われていますが、ベネズエラ国内で制作された映画でも、その傾向が目立つのには驚きました。いずれにせよ、ベネズエラの長編・短編映画・ドキュメンタリーが、押し寄せる
ように次々と放送されています。

1)ドキュメンタリーとしては、ベネズエラの音楽を通した社会教育プログラムとして、各国の注目を浴びているエル・システマを扱ったLa Promesa de ka Musicaが放
送されます。2007年のボン・ベートーヴェン音楽祭に出るまでのドキュメンタリーです。
http://www.tves.gob.ve/programas/index.php?pro=498
これは、Amzonでも注文できるDVD、『プロミス・オブ・ミュージック』のことです。
DVDでは、音楽祭の演奏も含まれています。

時間的には迫っており、ベネズエラ時間28日(土)18:30/日本時間29(日)朝8:00となります

2)映画については、短編も長編も暴力的なものが多いので案内に渋っていましたが、Una Mirada al Mar(『海をみつめて』?)という映画は、ヒューマンタッチなものではないかと思いお知らせします。
http://www.tves.gob.ve/programas/index.php?pro=718
番組概要:妻をなくしたばかりの画家が、妻の故郷にやってきて、アナという孤児の女の子と知り合う。共同生活が始まり、最初はぶつかるばかりだが、そのうち運命が二人を結び付けることになる。

ベネズエラ時間29日(日)16:30/日本時間30日(月)朝6:00となります。

いつもながら、不便な時間ですが、もし可能ならぜひご覧になってみて下さい。