12月10日(土)の学習予定

こんにちは。急に本格的な寒さになってきました。
クアトロの練習もはじめは手が痛いときがありますね。
練習前には手を温めるようにしましょうね。

さて少し空いてしまいましたが、次回は12/10となります。
以下のような学習事項を予定しております。

①右手のワンポイント:
ストロークのダウンとアップとくに体の揺れと空振りについて学びます。
 ②調弦・弦の張替え:
新しい参加者も増えましたので、ここでクアトロを調弦する際の注意点と弦の張替えについてお話します。弦を張るところを実際にお見せします。
③新しいリズム:ガイタ!
ベネズエラ西部の音楽はあまり扱ってきていませんが、ついにガイタ Gaita Zuliana, Gaita de Furroの登場です。クリスマスのころになると、ベネズエラ全土で盛んに歌われます。今、この瞬間もベネズエラのいたるところでガイタが響いていることでしょう。クアトロの演奏としては、チャスキードが多くて大変ですが、これを機に(ちゃっかり?!)チャスキードを上達させちゃいましょう!曲は、添付音源のLa Cabra Mochaです。楽譜もプリントアウトしてください。

以下のリンクから、いろいろなLa Cabra Mochaが聞けます。

http://www.goear.com/search/cabra-mocha/

演奏風景は、You Tubeで。



YouTube: el pollo con sabor gaitero gaita zuliana

ガイタは、どんどん進化しており、最近はラテンポップスのような趣きです。
④Seisに慣れましょう。前回のSeis Numeraoを扱います。
⑤知識コーナーもお楽しみに!
⑥カリプソ・アンサンブルの復習:
久しぶりにCalypso Manを復習します。
⑦前回の移調の話にからめて、スリーコードについて学びます。以下のキーについて、スリーコード(最低セブンスコード)がすぐに出てくるようにしてください。
D G A Bm Em (正解は、添付資料を参考にして下さい。要印刷持参)
⑧Apure en un Viajeの復習
[補足] ダウンとアップのストロークの矢印の表記統一について。

それでは、次回もよろしくお願いします。