〈料理第20回〉カチャパ(cachapa)

0801

ひさびさのベネズエラ料理教室更新です!
カチャパ(cachapa)はベネズエラではごく一般的なとうもろこしのパンケーキです。アレパやエンパナーダとは違って、スイートコーンを使います。これに塩味の白いチーズ(queso blanco)をはさんで食べます。
コーンの甘さとチーズの塩味が絶妙に口の中でひろがります。そのまま食べても、はちみつやジャムをつけても、ワサカカを添えても美味しいです。

 

restaurantカチャパ(3枚分)の材料

0801a

トウモロコシの粉(カチャパ用) 1カップ
水  1カップ
牛乳 4分の1カップ
サラダ油  小1
モッツァレラチーズ 3つ

restaurantつくりかた

1 すべての材料をボールに入れてまぜる。

0801b

2 5分置く(粉が水分を吸って、程よいかたさになる)
3 フライパンまたはホットプレートで片面5分ずつ焼く。

0801c

4 2つのカチャパの間にチーズをはさんでできあがり。

0801d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です