〈料理第3回〉ケシージョ quesillo(ベネズエラ風プディング)

2月1日(金)に行われた第3回ベネズエラ料理教室は、前回差し入れで好評だったデザート「ケシージョ quesillo」。コンデンスミルクでつくる濃厚なプリン♪です。
本場ではタマゴ少なめ、カラメルたっぷりのものが多いそうですが、日本人好みの適度な甘さにアレンジされたレシピを、Hさんに教えていただきました。

[E:restaurant]ケシージョの材料

・コンデンスミルク 1缶(397g)
・牛乳  コンデンスミルクと同量
・玉子  6個
・バニラエッセンス 少々(お好みで)

(カラメルソース お好みで)
・グラニュー糖 30g、水 30cc、湯 15cc

[E:restaurant]つくり方


1. 小鍋にグラニュー糖と水を入れ、

茶色になるまで煮立たせカラメルソースをつくります。

最後に少量のお湯を加えてなめらかにしておきます。

 

 

2. コンデンスミルク1缶をボウルにあけ、

その缶で同量の牛乳を計って加えます。

 

 

3. 玉子6個を割り入れます。

5個でも作れますが、玉子を減らすと甘くなり、

より柔らかいケシージョになります。

 

 

4. ミキサーにかけます。

お好みでバニラエッセンスの香り付けを。

滑らかになったらカラメルソースの上に流し込みます。

 

 

5. ホイルをかぶせて蒸し器で蒸す、または湯煎にします。

(圧力鍋なら1分加圧+15分放置でOK)

今回のように取っ手のはずせる小鍋を使えば、

カラメルソースづくりから蒸す、冷やすまで

器1つで作ることができて便利!

 

6. 串などで中まで固まったのを確認してから

冷蔵庫で冷やしていただきます。

 

 

[E:lovely] 充実の試食タイム(もちろん充実したレッスンの後に)

カラメルたっぷりならこんな感じに。    ベネズエラのカカオティー。不思議のみもの。

チキンとフムスのアレパと、恵方巻風サンドイッチの差し入れもいただきました!