第38回(6月23日)クラスの復習

■スリーコード

・今回もまずスリーコードでした。当分は重要なテーマです!
・新しく導入したことは、I-IV-V7-V7(つまり、seis corrido)のコード進行でやったときに、2小節続くV7に、空いている指を使って変化を与えようということです。
・たとえば、D-G-A7-A7だとすれば、以下のようになります。

・A7の領域で、赤い↓のあるところで小指を使って、2弦の3フレットを押さえて、コード響きを少し変えています。そして、1拍半後にまた小指を離してもとの普通のA7に戻しています。小指を押えたり離したりするタイミングは、2段目のようにして練習するのもよしです。
・この場合、もとの普通のセブンスコードをどの指でおさえておくかもポイントになるので、今回練習したセブンスコードについて、すべて以下に書いておきます。コードの名前が変わる場合はそれも添えます。

・もちろんこれは、一例です。それぞれのセブンスコードにもっといろいろな音(テンションノートという)を加えることができます。

■La Cabra Mochaの通し

・今回はイントロの入り方をさらにしっかり確認しました。

・特に上のようなリズム(特にタンボーラのオカズ)は、次に飛び込みやすくする合図的な意味があるので、慣れて下さい。私が弾くイントロ中にもでてきており、その直後にみなさんが飛び込むのです。前回の報告を見て、確認しておいて下さい。
・イントロに入れたとして、1拍半でコードをG-D7と代えることが難しいということを確認しました。
とくにガイタのチャスキードをいれながらだとなおさらです。次回のスリーコード練習では、あまった指を1拍半で動かすだけでなく、1拍半でコードチェンジする練習も取り入れてみようと思います。
・ひとりひとり、ガイタの弾き方を確認して回りました。

■『ベネズエラ』 Venezuela
・構成としては、B’のメロディーを、イントロと間奏に持ってくることにしました。
よって、構成は、B’-A-A’-B-B‘を2コーラスやるということになります。ただ2コーラス目の最後から2段目のCコードは、トレモロで弾きいったんテンポを失ってから、歌とともに復活して終わるということになります。
・この構成で、2度全体を通しました。
・弾き方としては、頭にジャランを入れる弾き方を、ひとりひとり確認して回りました。
・さらに、メロディー全体をクアトロで弾くことに挑戦しました。前回報告に掲げてある、フレットと階名(ド、レ、ミ・・・)の関係図を参考に、どこを押えるか決めるわけですが、2弦ばかりを使ってポジションを上下するのではなく、ハイないしミドルポジションを使うことを伝えました。メロディーを弾くの効果的なビブラート(音を振るわせること)が、より高いポジションの方がきれにがかかるからです。メロディーをタブ譜にしたものは、配信致します。譜面の中に、P.3などと書かれている場合は、第3ポジションのことであり、人差し指が第3フレットを担当するという意味です。もちろん、中指は第4フレット、薬指は第5フレット、小指は第6フレットより先を担当します。音符の下には、使う指の番号を書いておきました。人差し指から小指まで順に、1・2・3・4です。

■Apure en un ViajeとSeis Numeraoのメドレー
・終了時間の迫る中、なんとか通しをやりました。

■知識コーナー:『クアトロス・イ・マス・クアトロス』
  Cuatros y Mas Cuatros

・クアトロス・イ・マス・クアトロス(クアトロの普及を願ったいい名前ですね~!)は、ベネズエラでも音楽の都と呼ばれるバルキシメートにAmado Lopez氏が建てた、クアトロを専門に教える学校であり、その生徒が中心になってクアトロのみで合奏するオーケストラのことであります。すでに今年で創立40年目になるそうです。
・今回は、ベネズエラ国営放送のEl Cuatro en TVで放送された20分強の番組を全部通して見ていただきました。一応慣れない日本語字幕スーパーをつけてみました。
・今後、クアトロクラスで発表会があるような場合には、全体合奏の演目は、この番組の演奏風景のように、クアトロのみでメロディーパート2声、伴奏パートを弾き、ベースやパーカッションを補えば、いい感じになるなあと思い、みなさんにしっかり見ていただきました。
・インタビューされた子供たちが、クアトロは人生そのものの!ように語っていたのも印象的です。
・残念ながら、ホームページなどは、見つかりませんが、以下に学校についての記事があります。
http://www.barquisimeto.com/2006/10/31/cuatros-y-mas-cuatros/
・You Tubeでも、演奏風景が閲覧できます。



YouTube: Cuatros y más Cuatros – Ojos Verdes – Día de las madres 2009